本文へスキップ

宮古島ダイビング組合の原点

ご案内information

宮古島ダイビング事業組合 沿革

平成4年6月設立
当初は12業者(宮古島のすべてのダイビング事業者)が加盟
平成23年3月現在 22業者が加盟


組合活動

宮古島周辺の多くのダイビングポイント開発
ダイビングフェスティバル・マリンダイビングフェアへの出展
海洋環境の保護(海岸及び港清掃・オニヒトデ駆除等)
観光業発展及び地域貢献


定款

総則
(名称)
第1条 本会は、宮古島ダイビング事業組合と言う。

(目的)
第2条 本会は、沖縄県宮古島諸島の沿岸海域において、観光ダイビングの事故防止、
観光ダイビングマナーの向上及び観光ダイビング事業者の連携と親睦を計ることにより、地域社会に
安全で秩序ある観光ダイビング産業の振興に寄与することを目的とする。

(事業)
第4条 本会は第2条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)観光ダイビングにおける安全対策の強化
(2)観光ダイビングの振興と宣伝広報。
(3)安全ダイビングの研究及び研修教育
(4)事故発生時における対策の検討及び策定
(5)漁協及び関係機関との海面利用の調整及び自然環境の保全
(6)会員相互の親睦扶助及び権利の確保
(7)その他本会の目的を達成するために必要な事業

宮古島ダイビング事業組合

〒906-0008
沖縄県宮古島市平良字荷川取220-5
(24ノース内)

TEL 0980-72-3107